育毛に良い薬とは?

シャンプーのボトル

歳を重ねるにつれて髪の毛の抜け毛がひどくなって、後頭部、またはおでこから髪の毛が薄くなってくる方は多いでしょう。
おじいさんやお父さん、親戚などの髪の毛の薄い方がいる方は、遺伝ではげる可能性が高いといえます。
でも髪の毛がないと老けて見えますし、人によっては周囲の目がとても気になる方もいます。
そんな方のお悩みを解決してくれるのが、「プロペシア」です。
育毛というと塗り薬を思い浮かべる方が多いですが、「プロペシア」は、飲み薬です。
ですから塗る時間や手間を省けますし、薬を飲むだけで良いので忙しい方やめんどくさがりの方にはとても向いている治療法です。
また、抜け毛を抑制してくれて、育毛や発毛にも効果がある飲み薬です。
この薬は、男性型脱毛症に効果的で、男性脱毛症の主な原因である「ジヒドロテストステロン」と呼ばれる男性ホルモンに「プロペシア」の薬の成分が働きかけることによって、ジヒドロテストステロンの生成を阻止することができるのです。
ですからとても効果があるのですが、デメリットもあります。
それは薬の成分が強いので、身体に副作用がでてしまうということです。
例えば、性欲がなくなったり、精子の減少、頭痛やめまいなどがすることがありますが、大半の副作用は性機能の低下が多くみられます。
また、女性は服用できない薬で、特に妊婦さんに対しては胎児の生殖器官異常などの深刻な副作用をもたらす危険があります。
妊婦さんが錠剤に触れてしまうと、プロペシアの成分が体の中に吸収されてしまう恐れがあるのです。
しかしこの薬は男性脱毛症に効く薬ですので女性が手にすることはまずないと考えて良いでしょう。
「プロペシア」はとても効果のある薬ですので、メリットデメリットを良く考えた上で、服用してみてはいかがでしょうか。
プロペシアは継続的に服用していく必要があるので、できる限り安く購入したいものです。
その場合は病院でプロペシアなどの薬を処方してもらうよりも、通販サイトでプロペシアを購入した方が安くなります。
しかし、通販で購入した際は副作用などが起こっても自己責任になるので、用法用量には十分に注意する必要があります。

関連記事